配送について

A.商品の配送とそれに伴う料金

EUR350*以上のお買い上げで、国際配送料が無料になります。

EUR350以下のご注文の場合は、配送料がかかります。

配送先に応じて一律の配送料(初期設定はEUR)が課金されます。送料は現地通貨に換算され、チェックアウトの際に最終価格の一部として表示されます。

配送先

配送料 (EUR)

配達所要時間**の目安

香港特別行政区 &マカオ特別行政区

10

3~5営業日

中国本土および台湾地区

15

マレーシア、大韓民国、シンガポール、タイ、ベトナム

40

フランス、ドイツ、イタリア、スペイン

30

オーストラリア、日本、中東、ニュージーランド、南米、英国、米国

80

*現地の税金と関税を除く。

**Delivery time should be used as a guide only and is based on time from dispatch.ご注文の受理と承認が条件となり、国によっては通関手続きの関係で予定より長くかかる場合があります。

購入された製品は、AMEDEO TESTONI の倉庫が注文を受け付けてから 3~5 営業日以内に、お客様が注文時に指定した住所に、注文前に本ウェブサイトに明示された費用で配達されるものとします。AMEDEO TESTONI は、配送国の地域を超える配送の要求を受け入れるまたは拒否する権利を留保します。いかなる場合においても、イタリア及びイタリア以外の地域への配送は、配送費用及び配送期間が変更される場合があります。

欧州連合及びアジア以外の国への配送をご希望の場合、輸入関税は荷受人の負担となります。従って、お客様は、事前に当該国の税関当局に連絡し、費用及び輸入に関する制限を確認されることをお勧めします。

アメデオテ ストーニが示す納品までのリードタイムは、単なる目安であり、これに対する遅延、または分割され た納品は、お客様が納品を拒否する権利、補償または賠償を要求する権利を有しないものとします。

納品時に、お客様は、次の事項を確認する必要があります。

1.1. 配送された荷物の個数が納品書に記載された個数と一致していること。

2.2. 包装が無傷で、破損、濡れ、腐敗がなく、封印に使用された材料(粘着テープや金属製のストラップ)も含 まれていること。

3.3.梱包材や製品に損傷がある場合、または梱包数や明細に不備がある場合は、直ちに製品の納品書に問題の内容を明記して通知し、輸送業者に返却しなければなりません。

受領した商品の物理的完全性、対応、または完全性に関して問題がある場合は、本書に記載されている方法に従い、納品から7日以内に通知する必要があります。

B.ヨーロッパ、米国、日本へのDHLによる配送の場合

DHLエクスプレスネットワーク運送約款および通関業務約款(以下、「本約款」といいます。)

本規約は、エクスプレス輸送業者であるDHL Expressが提供する、以下のサービスに対して適用されます。 この規約は 本規約は、個人使用目的のエクスプレス貨物の配送に関して、エクスプレスキャリアであるDHL Expressが提供するサービスに適用されます。

1.1. 本規約で使用する用語

エクスプレス輸送会社。DHL Expressは、ロシア連邦内でDHL International AOおよびDHL Express OOOの2つの事業体によって代表されています。 DHL Expressおよび第三者は、国際エクスプレス貨物の配送およびエクスプレス貨物に関する通関業務を共同で行っています。

通関業者とは、DHL Express OOOが、関税同盟の関税法に基づき、通関申請者およびその他の関係者の名において、通関業務を代行することをいいます。

エクスプレス発送とは、以下の電子発送組織および追跡システムを使用し、あらゆる輸送手段でエクスプレスモードで発送される貨物を意味します。 www.dhl.rudhl.ruのウェブサイト上の電子貨物組織および追跡システムを使用して、最短期間および/または一定期間内に個々の運送状に従って荷受人にこれらの貨物を配送するために、あらゆる輸送手段で発送される貨物を指します。

荷送人 とは a 法人 事業体, 通常 を使用します。 オンライン エクスプレス輸送会社にエクスプレス貨物を引き渡し、配送を依頼する。.

荷受人とは、DHLが指定する個々の荷受人のことです。 DHL Expressの運送状に記載されたエクスプレス貨物の エクスプレス運送状.

2.2.本契約の対象事項

2.1.この約款は、荷送人・荷受人、国際航空運送事業者及び通関業者によるエクスプレス貨物に関する合意型配送・通関業務契約(以下「契約」)を公募し、形成するものです。

2.2.エクスプレス貨物の荷受人は、荷送人のウェブサイトにおいて商品を注文する際に、「I accept terms and conditions of the Public Offer」の欄にボタンを押し、ボックスにチェックを入れ、又はその他のサインをすることにより、自身及び荷送人を含む直接又は間接の利害関係者のために本契約の規定を受諾するものとし、また、その他の方法で実際に確認するものとする。

2.3.ロシア連邦の適用法令に基づき、エクスプレスキャリアおよび通関業者は、荷受人に対し、エクスプレス貨物の国際配送およびエクスプレス貨物に関する通関業務に必要な書類および情報(法律で保護された商業、銀行およびその他の機密情報を含む)を要求し、適用法令で定められた要件の遵守を保証する期間内に当該書類および情報を取得する権利を有するものとします。

ただし、ロシア連邦の適用法令に規定されている場合、およびエクスプレス貨物の国際配送とエクスプレス貨物に関する税関業務に情報の開示が必要な場合はこの限りではないことを、ここに確認する。

3.DHL Expressネットワーク運送約款。

3.1.荷送人および荷受人は、DHL Expressネットワークによる貨物の輸送には、通常のDHL Express配送約款が適用されることを認識するものとします。

配達と未配達

私書箱や郵便番号への配送はできません。荷送人が指定した受取人の住所に配送されますが、必ずしも受取人本人に配送されるわけではありません。受取拠点がある住所への発送は、その拠点に配送されます。

DHLは、受取人に対し、配達予定日または不在配達日を通知することがあります。受取人は、別の日の配達、署名不要、再配達、DHLサービスポイントでの受け取りなど、別の配達オプションを提供することがあります。荷送人は、要請に応じて、特定の配送オプションを除外することができます。

第2条に記載された通り、荷物が受け入れ不可能と判断された場合、通関目的のために過小評価された場合、荷受人が合理的に特定または所在確認できない場合、荷受人が配達または関税やその他の貨物料金の支払いを拒否した場合、DHLは荷受人の費用で荷物に返却するために妥当な努力をするものとします。その場合、DHLは、荷送人または他の誰に対しても何らの責任を負うことなく、貨物を放出、処分または売却することができ、その収益は関税、船積み料金および関連管理費に充当し、売却収益の残額は荷送人に返還されます。DHLは、法律により荷送人への返却ができない貨物、および危険物を含む貨物を破棄する権利を有します。

検品

DHLは、安全、セキュリティ、通関、その他規制上の理由から、予告なしに貨物を開封し、検査する権利を有します。

DHLの責任

$航空輸送(付随的な陸上輸送または途中での停止を含む)された1つの貨物に関するDHLの責任は、モントリオール条約またはワルソー条約(該当する場合)により、またはこれらの条約がない場合、(i) 現在の市場価格または申告価格、または (ii) 1キログラムあたり19特別引出権(1キログラムあたり約US26.00)のうち、低い方に限定されています。当該限度額は、本船が陸路のみによって運送される場合を除き、その他のすべての運送形態にも適用されます。

$国境を越えて輸送される貨物については、DHLの責任は、道路による国際物品運送に関する条約(CMR)により、(i)現在の市場価格もしくは申告価格、または(ii)1キログラムあたり8.33特別引出権(1キログラムあたり約14米ドル)のうち低い方に制限されているか、または制限されているとみなされるものとします。当該限度額は、適用される国内輸送法令に強制責任限度額または低額責任限度額がない場合、国内道路輸送にも適用されます。

荷送人がこの限度額では不十分と判断した場合、特別な価額申告を行い、セクション8に記載されている保険を請求するか、またはご自身で保険を手配する必要があります。

DHLの責任は、貨物の直接的な損失および損害にのみ限定され、本セクション6のキログラムあたりの限度額に厳密に制限されます。その他のすべての種類の損失または損害(逸失利益、収入、利息、将来のビジネスを含むがこれに限定されない)は、かかる損失または損害が特別または間接的であるかどうか、またかかる損失または損害のリスクがDHLの注意を引いたかどうかにかかわらず、除外されるものとします。

DHLは、DHLの通常の配送スケジュールに従って貨物を配送するためにあらゆる合理的な努力をしますが、これらのスケジュールは拘束力を持たず、契約の一部を構成するものではありません。DHLは遅延による損害または損失に対して責任を負いませんが、特定の貨物に関しては、DHLのウェブサイトwww.dhl.com またはカスタマーサービスで入手可能なマネーバック保証の条件に基づいて、荷送人は限定的な遅延補償を請求できる場合があります。

クレーム

すべてのクレームは、DHLが貨物を受領した日から30日以内に書面にてDHLに提出されなければなりません。クレームは1つの貨物につき1件とし、その解決は、それに関連するすべての損失または損害に対する完全かつ最終的な解決とします。

DHLの支配が及ばない状況

DHLは、DHLの支配の及ばない事態に起因する損失または損害に対して責任を負わないものとします。これには、電気的または磁気的な損傷、電子的または写真的な画像、データまたは記録の消去、貨物の性質に関連する欠陥または特性(DHLが知っていたとしても)、DHLが雇用または契約していない人物(例:荷主、受取人、第三者、税関またはその他の政府職員)による行為または不作為、「不可抗力」 - 例:地震、サイクロン、嵐、洪水、霧、戦争、飛行機事故、禁輸、暴動、内乱または産業行動など(ただしこれらに限りません)が挙げられます。

航路

荷送人は、中間寄港地を経由して貨物が輸送される可能性を含め、すべての経路指定および迂回に同意するものとします。

3.2 DHL Expressネットワーク運送約款の全文は、ウェブサイト(www.dhl.ru)にてご覧いただけます。

4.通関業務約款

4.1.通関業者

4.1.1 Express貨物の通関申告を行うことができます。

4.1.2. 貨物の一時保管施設(TSF)到着日を荷受人に FAX または E メールで通知する。

関税同盟およびロシア連邦の関税法に規定されるその他の行為を、申告されたエクスプレス シップメントに関して荷受人から権限を与えられた者として税関業務を遂行するために必要なものとして行うこと。

4.2.荷受人は、関税同盟及びロシア連邦の関税法に定めるエクスプレス貨物の申告を行うために、包括的かつ正確な詳細及び書類を提供し、かつ、通関業者の要求に応じて追加の書類を提供しなければなりません。

貨物の申告に必要なすべての書類は、貨物が TSF に到着した時点から 10 暦日以内に提 供されなければなりません。

4.3.荷受人は、自己のリスクと費用で貨物の受け取り頻度に関連する手続きを行うものとします。

4.4.荷送人及び荷受人は、通関業者が自己に代わって法的に関連する行為を行うための法的権限又はその他の法的根拠を有することを保証し、エクスプレス貨物に関する包括的かつ正確な情報の提供について全面的に責任を負うものとします。

5.5.両当事者の責任

5.1.荷受人は、荷受人が包括的かつ/又は正確な情報及び書類を提供しなかったことにより、通関業者が税関規制に違反した結果、通関業者に課せられた制裁金について責任を負うものとします。この場合、荷受人は、別段の請求により、当該制裁金の全額を通関業者に弁済するものとします。

5.2.荷受人の逸失利益その他の結果的及び偶発的な損害については、たとえ、当該損害が予見可能であったとしても、又は通関業者が知り得た若しくは知るべきであったとしても、通関業者は、責任を負わないものとします。

5.3.両当事者は、本契約に基づくそれぞれの義務の全部または一部の不履行が不可抗力の事態の結果となり、当該事態が本契約の履行に直接影響を与えた場合、その責任を免れるものとします。

6.6. サービス料および通関業務に対する支払い

6.1.サービス料金は、本契約に基づくサービスの提供中に通関業者が支払った通関手数料等の金額を含む、請求書発行日現在の通関業者のレートに基づいて決定されます。

6.2.荷受人は、通関業者のサービスに対する対価を支払わなければなりません。

6.3.通関業者は、本契約に基づき荷受人に提供された通関業者の役務が完済されるまで、荷受人の費用負担で荷受人の物品を留置する権利を留保するものとします。

7.一般条項

7.1.本約款および/または契約書の本文が変更された場合、両当事者は、第2.2条に定める同意の日から有効な本約款を適用することに同意するものとします。